60戸の中規模マンションに対して横浜の会社を通して修繕した時の内訳

家賃額を高い水準で維持できる環境にできた

マンション 修繕 横浜改修業者はアイシン

60戸も入居していれば、入居者によってライフスタイルは違いが出てしまいます。
ただし、1戸に対して施工は6時間程度で済ませられる範囲だったので、皆さんの了承を得てから午前の部と夜の部に分けての施工で七とか調整を行えました。
水周り関連では、交換後に全ての排水口に対して依頼先の企業で高圧洗浄機を用いて排水管を綺麗にする作業も徹底して行いました。
この作業工程により今後はしばらく水漏れや詰まりのトラブルは無くなるという判断なので、結果的にその都度掛かる高額な修理代の節約にもつながりました。
外壁塗装は1か月半程度の期間で完了させることができ、屋上防水も完璧な仕上がりです。
まとまった経費が掛かりましたが、この額面は事前に横浜の企業から見積書を提出してもらい、オーナーの許諾済みなので一切の問題も起きませんでした。
メリットに感じたことはオーナー側は年間のメンテナンスや修理費を節約できること、管理会社では細かな修理代が必要としなくなり、巡回作業も以前よりもスムーズにできるようになったことと、入居者からの水漏れ等の通報が無くなったことで、仕事の負担が少なくなったことです。
横浜の企業は当然ながら売り上げと利益を出すことができたメリット、入居者側はマンションの外観と共用スペースを綺麗になったことや、トイレと洗面台が新品になったというメリットが生まれています。
特にマンションのオーナーは今後も長く物件を運用することができる状態になったことや、家賃額を高い水準で維持できる環境にできたことも大きなメリットになったと判断しています。

企業を通して施工を依頼した入居者への周知を行うことは事前の作業では欠かせません家賃額を高い水準で維持できる環境にできた